ONLINE STORE
instagram
facebook
友だち追加
帽子ガイド

帽子ガイド

❖ 帽子の種類① ハット
中折れハット

中折れハット

ハットの中でも最もポピュラーなタイプのなのが中折れハット。帽子の上部(クラウン)が中に折れている形が特徴。
帽子を持つ時は上部のへこみの部分を持つと型崩れの原因となるため、つばの部分を持つようにします。

ボーラーハット

ボーラーハット

別名山高帽(山高帽氏)とも呼ばれるハットの一種。
丸い半球型の帽子上部(クラウン)と巻き上がった帽子のつば(ブリム)が特徴。
コークハットやダービーハット、山高帽などとも呼ばれていますが、ボーラーハットが最もポピュラーです。

ポークパイハット

ポークパイハット

帽子上部(クラウン)が平らでその周囲からへこませている形の帽子で、ポークパイ(肉入りパイ)に似ていることからポークパイハットと呼ばれるようになりました。
80年代のネオモッズブームで大流行しました。

マウンテンハット

マウンテンハット

マルコムマクラーレンが着用した事で有名なマウンテンハット。
帽子の上部(クラウン)が山のように四方にへこんで尖っているような形が特徴です。

パナマ帽

パナマ帽

パナマ帽とは、エクアドルなどの中南米産のパナマ草を使用した帽子の総称です。手作業で天然草を編み上げ、型入れして作られます。
中折れハットやボーラーハットなど型は様々。夏の定番の帽子です。

帽子サイズ ガイド

❖ 帽子のサイズ・ご注文について

商品詳細ページに各商品のサイズを明記しております。
帽子のご注文の際はサイズをご確認の上、ご注文ください。
全ての帽子はサイズが合えば男女問わず被って頂けます。 基本的には各商品ユニセックス対応となっております。

❖ 帽子のサイズの測り方・目安

額(髪の生え際)から後頭部の一番出ている部分より少し下げた位置を通ってメジャーなどで頭を一周させます。
帽子を被った際のゆとり分として指1~2本程度を差し入れて測ったものが頭のサイズとなります。
帽子のデザインにより、被るラインの違いや、ゆったり被りたい、若干きつく被りたいなどの好みもございますので、あくまで目安としてご参照ください。

❖ ハットのサイズ調整ベルトについて

イフティアートのハットをご注文のお客様で、ご希望の方には無料でサイズ調整リボンをお付けします。
(一部商品についてはサイズ調整ベルトが付けれない場合があります。)
サイズ調整リボンはハットの内側に付けるリボンで、リボンでのハットのサイズ調整が可能です。
もしサイズで迷われた方は、ジャストサイズかワンサイズ上のハットをご購入される事をお勧めします。
サイズ調整リボンをご希望の方はご注文時にフォームに記載して頂くか、スタッフまでお気軽にお申し付け下さい。

❖ キャップ・ハンチングのサイズについて

当帽子店ではフリーサイズのキャップ・ハンチングを多く取り扱っています。
天然草や編みこみのキャップハンチングにはサイズがありますので、
ご購入前にご確認下さい。